行政書士小川真事務所のブログ | 外国人ビザや各種許認可などの手続きでの悩みは埼玉県越谷市の行政書士小川真事務所にご相談ください。

行政書士小川真事務所
ブログ
2021年01月15日 [Default]

最新情報に振り回される行政書士

こんにちは!

寒い日が続きますね。
暑いよりは寒いほうが好きな私でもここ最近の寒さは堪えます(^_^;)
皆さま体調管理には十分に気をつけてくださいね!

さて、今週は永住申請、特定技能1号申請、就労系資格の更新申請などの対応に追われておりました。
各申請とも申請要件が異なり以前とは変更になっている部分もあるため慎重に進める必要があります。

特に永住申請についてはここ最近審査の厳格化が顕著で審査に必要な書類が数年前とは異なっています。
この仕事をしているとこのようなことやルール変更等はよくあることなので、あまり気になりませんが
常に新しい情報を仕入れていくことはとても大事なことですね。

そうです、大事なんです。それは分かっているんですが・・・。

実は最近、この度重なるルール変更に振り回されている在留資格申請がありまして。
それは何かというと、コロナウイルスによって現在の在留資格の維持、更新、変更について何らかの影響を受けた場合の救済措置的な
在留資格があるんですが、この運用ルールの度重なる変更に振り回されております(-_-;)

このような状況ですから、その時の状況に合わせてルール変更することは良いことだと思います。
ですが・・・。 
常に新しい情報をと、いろいろ問い合わせたり、調べたりするんですが先週と今週で運用ルールが変更になっているなど流動的な部分が多く
現場も混乱しているようでした。私も混乱してました(・_・;)  何とか解決できホッとして今に至ります。

新型コロナウイルスの影響は本当に多方面に及んでいるんだなと強く感じた今日この頃です。

それでは今日はこのへんで!
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop