行政書士小川真事務所のブログ | 各種営業許可などの手続きでの悩みは大田区の行政書士小川真事務所にご相談ください。

行政書士小川真事務所
ブログ
2018年09月15日 [Default]

入管は、長時間待つものと心得よ

最近は、めっきり涼しくなり過ごしやすくなりました。
私は、暑いのが苦手なのでやっと秋らしい気候になりほっとしている今日この頃です。

今月は、申請などで東京入国管理局に行くことが多いのですが先日、申請結果の呼び出しがありご依頼者と一緒に申請結果を聞くために東京入国管理局に行ったのですが、今まで一番待ちました。
開庁時間に合わせて、依頼者と待ち合わせて順番が来るまで待っていたのですが、私たちの順番が回ってきたのが午後の2時近く(-_-;)
朝9時から待ち始めてじつに5時間近く待ってました。
しかも、申請結果は不許可。
申請結果を聞いたところ、リカバリーができそうな不許可理由でしたので一安心だったのですが長時間待った挙句の不許可の通知は精神的にもこたえてしまいますね。
今回はご自分で申請をしたそうなので説明が不十分だったそうです。そのまま再申請のご依頼をいただきましたので不許可理由の箇所をしっかりリカバリーして再申請をしたいと思っています。

在留資格の更新や変更をするにあたって、ご自身または雇用先の会社の方が入管へ申請しに行く場合は長時間待つことが予想されます。
今回の私のように5時間近く待つなんてことは稀なケースですけど、だいたい2時間前後は待つと思っていたほうがいいです。
毎日、たくさんの方が申請や相談に来ているので仕方ないんですけどね。
なかなかそのような時間が取れないという方は、我々のような行政書士に依頼するのもいいんじゃないでしょうか。
行政書士の中でも取次申請の資格を持った行政書士であれば、申請に関しては時間を指定した申請も出来ますのでスムーズに申請をすることができます。
ちなみに私もこの資格持ってます。
なんか、宣伝のようになってしまいましたが貴重な時間を有効に使うためには専門家に任せるのも有りかと思いますよ。
ということで、お困りの方はお気軽に弊所まで!
って、結局しっかり宣伝してしまいました。笑
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop